研究会
フロントページ
(c)HBFR 2007 All rights reserved.
生体機能研究会
  
  
大学や研究所等でおこなう研究の中には、
一般の人々の生活に直接に影響をおよぼす内容が少なからずあります。
いち早く人々に伝えるべき新しい有益な発見や成果があります。
また一方で、誤った内容が広められていることもあります。
そこで、最先端の正しい生命科学を、できるだけ速やかに人々に伝えるために
生命科学分野の研究者と専門家によって生体機能研究会は設立されました。

この活動は科学の啓蒙でも広報でもありません。根底にあるのは、
”科学は実学であり、人々の役に立って始めて意味がある”
というごく当たり前の確信です。
とりわけ生命科学は、人々の日常生活の中で現実に実践されなければ意味がありません。
このような趣旨で、私たちの生活に直結している3つの分野で活動をおこなっています。
”現実に私たちが日常生活の中で実践できる最先端の生命科学”
が私たちの目指すものです。

理念にもどる